お口の無料相談を開始します!

こんなお悩みありませんか?

  • 愛犬の口臭が気になる
  • 歯が汚い気がする
  • 歯茎が赤い気がする
  • 歯の周囲から血が出ている
  • ご飯をあまり食べなくなった。

当てはまることがある場合、歯周病のサインかもしれません。
わんちゃん猫ちゃんの歯周病は侮るなかれ、歯を抜かないといけなくなったり、骨折や合併症の危険もある、非常に怖い病気です。

とはいえ、実際に飼い主様がみて判断するのは難しく、動物病院に行くのは少しハードルが高いもの。
そこで、当院ではお口の健康強化月間として、下記の通りお口の無料健康相談を行います。

お口の無料相談 概要

開催日毎週月曜・木曜・金曜
13:00~15:00(完全予約制)※時間相談可
定員4名/日(1人あたり30分)
費用無料
場所にしのみや動物病院(西宮市津門大塚町7-1阪本ビル1階)
担当獣医松本 俊秀
開催概要わんちゃん(猫ちゃんも可)のお口の悩みを何でもご相談いただけます。
さらに動物さんのお口をチェックして、現在の状態を飼い主様にご説明させていただきます。

※飼い主様だけのご来訪でも問題ございませんが、実際の状況を確認できないため、できれば動物とご来場ください。
※本キャンペーンは予告なく終了する場合がございます。
※ご相談頂き、そのまま治療を希望される場合は別途診療費を頂戴します。(金額は事前にご説明します。)

尚、2024年7月まではキャンペーンとして、歯石取りを10%オフで実施しております。併せてご活用ください。

ご予約について

本イベントは完全予約制となりますのでご希望の際はまずご予約をお願いいたします。
イベントに際してご不明な点、日程のご相談等ございましたら下記よりお気軽にお問い合わせください。

尚、予約システムは株式会社リクルートのエアリザーブというサービスを利用しております。
エアリザーブのシステムについてのお問い合わせは株式会社リクルートまでお問い合わせください。

歯周病・口内トラブルについて

当院では歯周病についてのコラムも掲載しております。
併せてご活用ください。

愛犬・愛猫に口臭!?犬猫の虫歯・歯周病について

動物の歯周病治療の流れと価格【獣医師監修】

犬歯周病の治療。やったら終わり?治療後に気を付けたい事。

知っておきたい!猫ちゃんの口の病気【獣医師監修】

無麻酔歯石除去について

申し訳ございませんが、当院では対応しておりません。
というか、普通動物病院ではあり得ません。

歯石の除去にはスケーラーという尖った器具を利用しますし、よく聞く「歯周ポケット」という歯と歯茎の隙間の歯石も掻き出して除去します。
歯周病の状況によっては痛みも伴いますし、まずわんちゃんが理解して受け入れてくれることはないと思います。
その為、無麻酔で歯石除去をすることは大変な恐怖心を与えるだけでなく、歯石を飲みこんだりケガをするなど安全性の問題もあるうえ、キレイに取りきることもできない可能性が高いです。
麻酔が絶対安全とは申しませんが、どこの動物病院でも麻酔下で歯石除去を行っているのは、麻酔のリスクよりも歯周病等を放置するリスクが高く、歯石除去のメリットが麻酔のデメリットを上回っているためだとご理解いただけますと幸いです。

専門知識を持った獣医師が無麻酔で歯石除去を行う事は原則的にないと思います。
つまり、世間一般にある無麻酔歯石除去は獣医療的には無資格の方によるものが殆どで、技術の保証もなくエマージェンシーの対応も動物病院と同様にはできません。
また、無資格で歯石除去という医療行為を行うことはそもそも法律に抵触する可能性があります。
(タイムリーですが、京都でドッグカフェ経営者が無資格で歯石除去を行って摘発されましたね。)
どうか麻酔=悪と決めつけず、安易に無麻酔の処置に走らず、当院でなくとも構わないのでまずは獣医師にご相談いただけますと幸甚です。